笑顔と自然の共存!都会の喧騒から離れた西表島のカヌーツアーを満喫

カヌー

カヌーツアーを予約したら用意すべき3つのものとは?

カヌーを漕いでいる女性

カヌーツアーを予約したら、持ち物の用意を始めましょう。初めての方は「なにを用意すればいいんだろう?」と迷ってしまうかと思うので、これだけ用意しておけば完璧!というものを3つ紹介します。

まず、1つ目は「動きやすく、濡れてもOKな服一式」です。水着参加可のツアーなら水着を、不可のツアーなら濡れてもすぐ乾く素材や、撥水性の高い素材の服を用意しましょう。また、カヌーツアーでは水に濡れたりして体が冷えやすいですから、夏場でも薄手の上着(ウインドブレーカーや合羽など)を持っていきましょう。また、ここで見落としがちなのは靴です。足元も濡れますから、カヌー用のものが最も良いですが、レインブーツやマリンシューズなどでもかまいません。ただし、サンダルは怪我をするおそれがあるため不向きなので、気を付けましょう。上着や靴については予約したカヌーツアーによっては先方が用意してくれる場合がありますから、購入する前に確認しておきましょう。

2つ目は「大きめのタオル」です。全身濡れますから、大きめのタオルを2~3枚用意しておきましょう。当然、外で使用しますから、このタオルは汚れてもいいものにしておいた方が良いです。

3つ目は「日焼け対策グッズ」です。日焼け止めは必須ですが、他にサングラスや帽子なども用意できるとベストでしょう。このとき、帽子は顎紐付きのものなど風で飛ばされないものを選びましょう。